30万円!お金を借りる時のワンポイントアドバイス

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。
30万円でしたら、免許証などの身分証明証で借入できるので、便利ですね! ※

カードローンお申込みの流れ

30万円借りる時に必要なもの

お金を借りる|30万円


30万円|お金を借りる

30万円 お金を借りる際の必要書類

数あるお金を借りる方法のなかで、気軽にお金を借りるならカードローンが便利ですが、30万円 お金を借りるとなると、キャッシング会社に提出をする書類は基本的に運転免許証や健康保険証、パスポートなどの"本人確認書類"のみとなります。

ただし、消費者金融からお金を借りる場合には、その消費者金融からは30万円 お金を借りるだけでも、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合には別途、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月&1年分の賞与明細書)、住民税決定通知書、納税証明書その1&その2(個人事業者の方)などの"収入証明書"が必要となりますので、注意しましょう!

30万円 お金を借りる【質問コーナー】

質問A カードローン契約をする際の必要書類は、どうやって提出するの?

回答A
お申込み方法によっても異なりますが、窓口契約の場合はその場で書類の提出、パソコンやケータイやスマートホン(スマホ)などのインターネットでけいやカードローン申し込みを行う場合はアップロードで、電話で契約申込を行う場合はFAXで、郵送で契約申込を行う際には郵送などにて、必要書類の提出が可能です。

質問B 現在39歳で今の会社には正社員として8年ほど勤めていますが、30万円 お金を借りることはできるでしょうか。借りたお金の用途は引越し関係にかかる費用です。

回答B
実際に申し込みを行うキャッシング業者によって審査基準は異なりますが、年齢、継続的かつ安定した収入があるなど、お申込み段階での条件は満たしているかと思われます。
ただ"貸付に際してキャッシング業者の審査基準を満たす"といった点については、キャッシング業者ごとに審査基準が異なりますので、まずは審査を受けてみないことにはハッキリとしたことは言えません。

各キャッシング業者のホームページでは、審査申込を行う前にお金を借りられるかどうかの診断ができる"借り入れ診断"などのサービスを行っているので、まずはそちらをお試しされるとよいでしょう。
また、1社だけ申込みをして万が一、審査に通らなかった場合にまた次のキャッシング業者を探して申し込むと時間がかかって困る!という方は、同時にいくつかのキャッシング業者の審査申込を行うといった裏技もあります。 ただし、あまり多くの審査申込を行うとかえって良くない印象を持たれてしまう可能性もあるため、同時借り入れ申し込みは2~3社でおさえておくとベストです。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ